ボーイスカウトガールスカウト、CHUKOらんどチノチノへの活動支援金贈呈

9月3日ボーイスカウトガールスカウト、CHUKOらんどチノチノ活動支援金贈呈

CHUKOらんどチノチノ活動支援金贈呈
茅野ボーイスカウト・ガールスカウト活動支援金贈呈

茅野ロータリークラブ(会長小尾幸太郎)は、
この度CHUKOらんどチノチノと茅野ボーイスカウト、
ガールスカウトに活動支援金の贈呈を行いました。

この活動は茅野ロータリークラブの毎年続けている活動です。

茅野ロータリークラブは、
活動支援金を毎年贈呈する事で
茅野市の青少年育成に影ながら尽力する活動を行っております。

CHUKOらんどチノチノの素晴らしい活動と
茅野ボーイスカウト、ガールスカウトの活動の
応援を今後も続けて参ります。

 

○CHUKOらんどチノチノとは

CHUKOらんどチノチノは、茅野市内に在住・在学の中学生・高校生、また在住・在勤する同年齢の若者が、自分の夢や希望を叶えることのできる広場です。子どもたち自身が企画・運営をしています。

http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001331000/index.html

 

交換留学生帰国報告会 帰国報告会

青少年交換帰国報告茅野ロータリークラブは、
国際ロータリー直轄事業青少年交換学生帰国報告会を行いました。

この事業は、青少年の語学学習という意味以上に
親善大使の要素を強く持つ事業です。
そしてこの度、茅野ロータリークラブから桑澤莉加さんが
フランスへ2013年8月23日から2014年6月20日までの約10ヶ月間、
フランスの北部ルーベと言う街へロータリーの交換留学生として赴きました。

報告会では、文化交流の様子を面白いエピソードも添えて
発表頂き、臨場感ある話しに会員皆興味深く聞き入っていました。

茅野ロータリークラブは、青少年交換学生事業は
力を入れている事業で有り、ここ数年多くの学生を
送り出しています。

今後も、茅野ロータリークラブとして
積極的に行って参ります。

○  青少年交換事業とは
ロータリー青少年交換は、国際ロータリーにおける奉仕活動の一つで、高校生の交換留学を行っている。原則として交換留学(派遣した地区から受け入れる)制度を採っているこのプログラムは1929年にはじまり、現在では他国の文化を経験するために毎年約9000人もの生徒が世界中で留学している。

・  4Dルール No Drugs No Drinking No Driving No Dating 4Dルールは不可侵であり、これを犯したものは自国に強制送還される。

・  ロータリーの交換留学制度は単に語学を学びに行くためのものではなく、国際交流のための親善大使の役割も担っている。よって派遣先での文化を積極的に知り友達を作るだけでなく、自国の文化や歴史を紹介し知ってもらうことも重要である。また交換留学生は受け入れ先のホストファミリーに客として接するのではなく、自ら家族の一員として受け入れてもらう様に心がけるべきである。
(Wikipediaより抜粋)

クリーンウォーク

クリーンウォーク

茅野市夏季クリーンウォーク
が開催されました。
会員4名が参加しました。
出席会員 小尾幸太郎会長、
真道弘雄ガバナー補佐、中村
達弥、藤沢武則
成果は写真のとおり

クリーンウォーク