1770回 会報

例会の様子はこちら→1770回会報誌

1770回 会長挨拶

 今日は立春も過ぎ暦の上では春です。
 寒い日や暖かい日が繰り返し寒暖の差が激しくなっています。体調には充分気を付けましょう。
 2月は如月です。春に向かって草木が生え始めるので生更木お正月を迎え春が更に春めいてくるので来更来と云う説があります。春が一歩一歩近づいてきます。元気に過ごしましょう。
 論語です「笛にして秀でざる者あり、秀で実らざる者あり」理不尽としか言いようがないことは、どんな人の身にも起きること、それは誰にもコントロールできません。そんな中で私たちにできる事は目の前の日々を精一杯生きることです。何が起きるかわからない人生を嘆くより自分の可能性を賭けられる機会を逃さないようにしましょう。毎日を丁寧に過ごし、いざという時に挑戦する姿勢を持つことが実りの多い人生につながります、人生何が起きるかわからないチャンスを逃さず挑戦を。

1769回 会長挨拶

 寒い日が続きますが、月末で雪が無い冬は珍しい冬です。
御神渡りも期待できそうにありません。インフルエンザが流行しています体調には十分注意してください。
 先日の今年度のメイン事業であります、シルクド・ソレイユ公演見学旅行に多くのメンバー又ご家族の皆様方の参加を頂き盛大に行う事ができました。ありがとうございました。思いでいっぱいの記憶に残る一日であったなら幸いです。旅行中、大阪なおみ選手が全豪オープンテニスでの優勝がありました。日本女性のスポーツ面での強さを世界にアピールしてくれました。
 今日、卓話をいただく原田先生におかれましては囲碁アマチュア最高位の八段を取得されました。おめでとうございますと共に今日は宜しくお願いいたします。
 論語に有名な言葉があります。15才学問を志す。30才自主独立する。40才迷うことなく自分の信じる道を進むようになる。50才自分が何のために生きているかを知るようになる。60才他人の言葉を素直に聞けるようになる。70才思うままに振舞っても道を外すような事は無い、と言っています。
 自分自身の人生に照らし合わせて将来の目標を立てる時に役立ててください。ボケない目標も立てたいものです。
 終わりにシルバー川柳から一句。
 - 「本性が出ると言うからボケられぬ」 -

1769回 会報

例会の様子はこちら→1769回会報誌

1768回 会報

例会の様子はこちら→1768回会報誌