1785回 会報

例会の様子はこちら→1785回会報誌

1785回 会長挨拶

 今晩は、2018-2019年度茅野ロータリークラブさよならパーティーにメンバーの皆様方又ご家族の皆様方大勢出席頂きありがとうございました。初夏の高原の夜を大いに楽しんで頂けたらと思います。
 会長として最後の挨拶です。論語ではありません。原稿も持っていません心を込めて御礼の挨拶と感謝を述べたいと思います。
 今年のクラブテーマを「行動し充実したロータリー活動を楽しく」としました。今日をはじめとし各イベントに予想を超える参加を頂き、例会も90%を超える出席率の日もあり充実した楽しい一年ではなかったでしょうか。私自身71年の人生の中で数少ない、かけがいの無い充実した一年を送ることができました。改めて感謝申し上げます。これも幹事、副会長はじめ理事の皆様方又メンバー皆様方、事務局の名取さんそしてご家族の皆様方のご支援とご協力のおかげだと厚く御礼申し上げます。
 平成30年が過ぎ令和元年の区切りの年が皆様にとって記憶に残る1年となってくれれば幸いです。終わりに、令和の時代となって茅野ロータリークラブが増々充実して発展することを、又 今日お出での皆様方にとって健やかで増々のご活躍を願っております。
 最後に万感の思いを込めて心からこの一年間の御礼を感謝申し上げます。
 
 本当にありがとうございました。

1784回 会報

例会の様子はこちら→1784回会報誌

1784回 会長挨拶

 諏訪地方も梅雨に入り雨降る日が多くなってきました。うっとうしい季節ですが梅雨に負けず元気に過ごしましょう。今日がこの会場での最後の会長挨拶です。
 もう一年が過ぎたのか月日の早さをつくづくと感じます。
 最後の挨拶も論語にしました。「未だ一簣を成さざるも止むは吾が止むなり」です。
 あと一歩で完成だという時に手を離してしまえば仕事はいつまでも終わらないままです。
たとえ99%終えていたとしても残りの1%を完成させることを放り出してしまえば、結果として何もしていないのと同じです。最初から最後まで神経を張り詰めて仕事を完遂するのは大変なことですが、残り1%でこれまで頑張ってきた99%を台無しにしてしまうほどもったいないことはないでしょう。残りの「あと一歩」にはこれまでの「99%」が生きるか死ぬかがかかっているのです。最後の一瞬こそ、最も気を引き締める時だという気持ちで臨みましょうと云っています。私の会長職もメンバーの皆様方のご協力で無事にほぼ終わりとなっています。
 残りはさよならパーティーです。楽しく思い出に残るパーティーとなる様に最後のお願いをして有終の美を飾りたいと思っています。終わりよければ全て良し。宜しくお願いします。

1783回 会報

例会の様子はこちら→1783回会報誌