1849回~1851回会報

例会の様子はこちら→1849~1851回会報誌

1846回~1848回会報

例会の様子はこちら→1846~1848回会報誌

1842回 ~1845回会報

例会の様子はこちら→1842~1845回会報紙.

1841回 会報

例会の様子はこちら→1841回会報誌

1841回 会長挨拶

皆さんこんにちは。一年間はあっという間で本当に残念な年でした。僕と加藤幹事の年度が今日で終わりとなります。本来なら一年間で37回の例会を予定しておりましたが、そのうち12回がお休みになりました。ほとんどがコロナの関係でレベル3,4の時例会を中止したわけですが、今もレベル3ですが北原年度になっても多分そう変わらないと思います。こうやって密にならないように隣同士一年間やっていけたらワクチン接種も進み、僕も65歳以上ですので来週第一回目の接種を受けます。この間の日曜日に会長杯ゴルフ大会がありまして鹿島で開催し福田さんには大変お世話になりありがとうございました。24名のメンバーが参加しましたがコロナワクチンを2回目の接種を終えた人もいて今年度中には全員打ち終わるのではないかと思います。7割、8割くらいの人がワクチンを打てば、そう心配することはないのかなと素人目でも考えております。そうすれば本年度できなかった40周年のバス旅行も北原年度になったらできるのかなと思い申し送りをしました。また、今年の40周年記念実行委員会の長﨑実行委員長からも申し送りがあり、来年度できればバス旅行を行いたいと考えております。記念事業も10月に南諏組合の清掃センターができるその時に今年の「やつがたけのちっち」の贈呈があったり、あるいは植栽があったりするものですから、年度をまたいで40周年記念事業をやらなければならなくなりました。去年の桑澤年度から3年続きでこうやってコロナの中にいるわけですが、今後50周年の時に「ああ、あの時そんなことがあったんだな」というふうに時代が変わっていい時代がくればいいなと思います。たまたまですが、篠原敏会長の30周年の時は東日本大震災があり、30周年は東日本大震災、40周年はコロナ感染でした。50周年は何もない50周年になってほしいと思います。今の54名のメンバーの中で3名のチャーターメンバーがいることが本当に40年やってきてよかったなと思います。次の50年の時にはあと10年長生きをしていただいて、今年できなかったチャーターメンバーの卓話をぜひやっていただきたいと思います。